お知らせ一覧

お知らせ一覧

2014年10月15日

10月1日より水痘ワクチンの定期接種が始まりました

定期接種対象者及び接種方法
    1.対象者
            生後12か月から生後36か月未満1歳2歳児
   2.接種方法
         公費で2回接種できます
           (接種間隔3か月以上、標準的には6か月~12か月の間隔をあける)
      3.経過措置 *平成26年10月1日~平成27年3月31日までの経過措置となります
          生後36か月から生後60か月未満3歳4歳児   
       公費で1回のみ接種できます(過去に1回でも接種したことのある方は対象となりません)
2014年10月15日

インフルエンザの予防接種を始めます!

インフルエンザの予防接種を10月27日(月)より開始いたします。

★接種回数        13才未満は2回 13才以上は1回

★2回接種の間隔    2〰4週      

★費用     1回目4000円 2回目3000円 (子育て応援券が使用できます)

★持参していただくもの  母子手帳 予診表(当院玄関に準備してあります)

2013年03月28日

ワクチン接種を始めてされる方へ

こどもたちの命や健康を守るのにワクチン接種は大切です。
2か月になったらできるだけ早くワクチン接種を開始しましょう。
当院では、看護師のほうから個別にワクチンの受け方などのお話をさせていただいてます。
ワクチンを初めて受けられる方は、受付までご連絡ください。

 

 

 

2013年03月27日

4種混合ワクチンについて

4種混合ワクチンがン入手困難の為、3種混合とポリオのワクチン接種をお勧めしています。

ご希望の方は、健康増進課(保健センター内)で予診票の交換が必要になります。

詳しくは受付までお問い合わせください。

2012年12月24日

ヒブワクチン   追加接種時期の変更について

厚生労働省の通知によると、ヒブワクチンの追加免疫として「3回目の接種後おおむね1年の間隔をおく」から「3回目の接種後7~13か月の間に」と変更になりました。生後2か月からワクチン接種を始める場合、1歳過ぎたらMRⅠ期、小児用肺炎球菌ワクチンの追加と同時接種が可能になります。生後7か月以降にワクチン接種を始める場合は「2回目の接種後7~13か月の間に」追加接種となります。

1歳のお誕生日にはしか風疹ワクチンを。予防接種について詳しくはこちら。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2012 小栗小児科 All rights reserved.